Profile

川原一紗◎藤川潤司オフィシャルウェブサイト

genre organic music /pop music /ethnic musical instrument
Profile 「音の和」をテーマに全国でライブ活動を
展開している夫婦ユニット
天から聴こえてくるような歌とピアノ、世界の様々な民族楽器とのハーモニーが魅力。
やわらかなカリンバと澄んだ歌声はその場を癒し各地にファンを持つ。音で国境を越え、人や自然とつながっていきたいと考えている。
<演奏楽器> 
川原一紗:うた・ピアノ
藤川潤司:カリンバ・ジェンベ・ギター・三線・カホーン・ディジュリドゥ等
Profile OTONOWA This husband-and-wife unit from Tamana city in Kumamoto prefecture Japan play music with the theme of " Oto no wa ". Think of souds from heaven , a harmony between piano (Kazusa Kawahara) and traditional instruments of the world(Junji Fujikawa). Add in the tone of other instruments such as the kalimba, and you have a clear voice that always touches audiences'hearts. Their goal is to cross the border of music and nature to connect people again. OTONOWA often work with children to create new musical landscapes

2014 Thai tour ~OTONOWA A healing voice Harmony with Ethnic musical instruments 2014~

2011 Korea tour

◇主な活動 履歴◇ ○2017年 1月 第10回水俣もやい音楽祭作曲の部『ツバメの郵便飛行』入選

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

○2016年 8月 熊本地震文化支援事業(熊本こども劇場主催)にて県内被災各地域にて慰問演奏
11月 島田恵(けい)監督『福島 六ヶ所 未来への伝言』の第二作『チャルカ~未来を紡ぐ糸車~』にて川原一紗「海の底の話」(『たまより』収録)が挿入歌として使用される
童謡集『こもりうた2』を発売
『たまより』再版

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2015年 8月いのちの電話チャリティコンサート(熊本市民会館崇城大学ホール)
12月TBS系にて全国放送された『又吉直樹 神の島を行く〜宗像大社と出光佐三〜』にて川原一紗の歌声がオープニングと挿入曲(作曲:viento竹口美紀)にて放送

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2014年 音の和タイ・バンコクツアー ~OTONOWA A healing voice Harmony with Ethnic musical instruments 2014~ 
久留米市民会館自主文化事業
『おとのわ 親と子のふれあいコンサート』
はこだて国際民俗芸術祭(北海道)
玉名キャンドルフェスティバル点灯式ほか

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

○2013年 玉名市男女共同参画フォーラム
      (講師:村上信夫 元NHK)
第三回棚田のほたるコンサート(南関)  
ホテルセキア ディナーコンサート
国宝臼杵石仏蓮まつり(大分)
夏!子どもわくわくアートフェスティバル
   (熊本県立劇場・子ども劇場主催)
山鹿子ども劇場 おとのわmusicコンサート       (八千代座交流施設)
玉名市教育委員会アウトリーチ事業
   (小学校7校にて演奏)他

'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2012年 玉名市民音楽祭               高瀬しょうぶ祭り夜楽彩(玉名)
白鳥庭園(愛知)
南阿蘇長陽駅春の駅舎コンサート 
玉名市教育委員会アウトリーチ事業
(市内小学校・保育所にて演奏)など
今人詩人フジイモン(現糸島市議)とのコラボレーションCD『 君の色 僕の色 』発売 
この年より自然農でのお米の収穫を続ける     
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2011年 韓国での演奏ツアー
4枚目のアルバム『たまより』を発表
アクロス福岡での「九州文化塾(毎日新聞社・毎日放送主催)」にて演奏し好評を博す
アウトリーチ活動として玉名市の小学校6校にて演奏
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2010年 アースデイ東京 明治神宮
『いのちの森』に出演
河島英五音楽賞2010に入賞
ヤマハMusic Revolution Song Contest2010熊本大会優勝

''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2009年 民族音楽ユニット「感謝」の藤川潤司のサポートにより音の幅が広がる
川原一紗がvocalを担当した『みずのうた(作詞・作曲志娥慶香)』がTKU「明日のためにできること」の地下水保全活用協議会CMでBGMとして放送される
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2008年 日本最大の環境イベント『アースデイ東京』のメインステージに出演
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2007年 3枚目のアルバム『おとのわ』を発表。九州内を始め、東京・北海道・沖縄でのツアーを行う
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2006年 川原一紗ニューヨークツアーを含め、一年間で113回のライブを行い、各地で好評を博す
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2005年 ダライ・ラマ法王14世の来熊記念ドキュメンタリー映像の音楽を担当
NHK熊本のライブ番組にて生演奏
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
○2004年 アメリカ・ニューヨークへ音楽留学(一紗)