News

2016.12.17
信愛短大コミュニティダンス「ココ、カラダ。」を作曲しました

ココカラダ

久留米信愛女学院短期大学 幼児教育学科からだあそび研究会のコミュニティイダンス

「ココ、カラダ。(作詞:新井真実)」を作曲・レコーディングしました。

Concept・・・! 対象年齢0歳~100歳、みんなのダンス。 だれも無理しないで、ココロほぐし、カラダはずむ みる人とみられる人をわけない、つながるダンス。 劇場でもスタジオでもない、まちなかがステージ!

Project・・・! 幼児教育学科では、からだあそび研究会(新井セミナー)による、プロジェクトHOTM!X(ホトミクス)が進行中です。本事業は、研究会の専門性を生かし、産後ママと赤ちゃん、子ども、お年寄りまで無理なく楽しめるダンスを考案し、これをツールとしたダンスキャラバン(普及活動)、及びフラッシュモブ(路上イベント)を実行。これにより、まちなかで様々な市民が出会い、つながることによる、中心市街地の新たな魅力の発見と、賑わい創出を狙うものです。劇場でもスタジオでもない、まちなかをステージとする、信愛オリジナルのコミュニティダンス「ココ、カラダ。」。今後の展開に、ご期待ください!

こちらの久留米信愛女学院短期大学幼児教育学科のページから「ココ、カラダ。」の音源と歌詞をダウンロードできます。

平成28年度<まちなか万博>採択事業 プロジェクト HOTM!X
主催:株式会社ハイマート 後援:久留米市 久留米商工会議所